にわとりちゃん

深く考えてないです

プロフィール欄に経歴を書く人

こんばんわ?ニワトリです。突然になるかもしれないのですが、皆さんはツイッターのプロフィールに経歴を書くタイプですか?。

 

そもそも経歴を書く人は実名のアカウントとか俗に言う、リア垢、なわけですね。ちゃんと現実の知り合いをフォローしてるタイプですよね。

僕はプロフィールに経歴は書いていないのですが、そもそも書けるほどの経歴ではないのと、自分を宣伝する気があまりないからなんですね。例えば、自分を知らない人がプロフィールを見て、「へえーこんなことしてる人なんだ」ということがすぐ分かるのがプロフィール欄の役割だと思うのですが、そもそも僕は他人の自分のことをアピールする気もないし自信もないんですね。高学歴だったり、かなり面白いことやってるなら書くのかもしれませんが。そういうプロフィールで「自分を知って」「自分を見て!」というよな自己顕示欲丸出しアカウントをよく見ます。そういうアカウントはオタクアピールしつつ、リア充アピールをするとか。さりげなく自分がモテることをほのめかしてるツイートとか、さりげなく自己顕示を挟むんですねー。あれを見るとめっちゃいい笑顔になれます。ああいう、自己顕示欲が滲み出てるツイートを見るのは楽しいです。あえて、直接書かずさりげなく自分のことを主張してるがいいんですね。あれは古文的な芸術性を感じますね。

snsは自己顕示欲丸出しのツールなのでしょうがないのですが、改めて今の若い子は自分を知って欲しくてしょうがないんだろなーと感じました。

高校みたいなまとまりがなくなって自分って一人なんだなって改めて感じてる時期じゃないですか?とくに僕の代は20歳ですし。そういうツイートをしてる人は寂しいんだなーと。もちろん僕も含めて。